子どもに本物のステーキを食べさせてあげたい。
もっと幸せになるためには。
就職先を探していた主人公が見つけたのが「市議会議員」。

「民衆の敵。世の中おかしくないですか!?」がフジテレビ系列で放映されています。
主人公の新人議員が奮闘する姿を描いています。

「議員あるある」がとても詰め込んであって、議員活動の裏側(?)を見ていただけるのは、
とても嬉しいことだと思います。

いろいろなご質問をいただく中で、「政党・会派・派閥の違い」についてご説明したいと思います。
(分かりやすく説明するため、詳細は省きます)

「政党」は比較的よく耳にするのではないでしょうか。
主義・主張が似通った人たちの集まり。
国会・県会・市会の議員だけでなく、希望があり手続きをすれば「どなたでも」入ることができます。
(国政政党・地方政党など、政党にも種別があります。)

「会派」はあまり耳慣れないかもしれません。
「議会において」活動する上での集まりです。
議会での質問時間をはじめ、議長・委員長というポストなど「人数に応じて」配分されるため、
会派に入っていないと議会活動が制限される部分もあります。
逆に、政党に入っていなくても、会派に入ることができます

「派閥」は最近は、あまり耳にしなくなったかと思います。
派閥は、議会活動ではなく「政党の中」で利害や思想などが一致する人たちの集まりです。

ここまで読んでいただければ、議会に興味をもってドラマを見ていただけるのではないでしょうか??
他にもご質問を頂いている中から、ご説明できればと思います。
ご質問などあれば、LineでもFBでもTwitterでもご連絡くださいね。

⬛️「民衆の敵。世の中おかしくないですか!?」(フジテレビ系列)