10月に入って、「文化の秋」。
僕は、「食欲の秋」をはじめ、いろいろな「秋」を堪能できると嬉しいです。
さて、今回は「大人の学校文化祭」。

「文化祭って、学生がやるもんじゃないの?」なんて声も聞こえてきそうですが、
正真正銘、「大人の学校文化祭」です(^^)

開催された場所は、「松岡大正庵(まつおかたいしょうあん)」(旧松岡旅館)。

耳にされたことはありますか??
木造の内装は、旅館。
大正元年(1912年)の建造物です(修復・増築あり)。

遊郭として使われていましたが、現在はデイサービスセンター
名古屋の遊興地として賑わいを見せた大門地区内の北寄りに位置しています。
大きな入母屋の屋根や、2階の高欄、べんがら塗りの透塀などを見ることができ、
大門地区の景観を形成する上で重要な建物となっています。

さて、「大人の学校文化祭」の内容へ。
・人生がうまくいかない時どうするか?
・解決策を知っている人の話聞いてみる。
・解決策を本から学び、共有し次へ繋げる。

わかものを中心とし、問題解決の場とし、さらに活躍できる人材へと繋げるイベントでした。

河村市長には、「人生の中での苦労」を解決策とともに、
参考となる本や知識について語っていただきました。

あんな深い話が聞ける機会は、なかなか貴重だと思います。

みんなが集まって、問題解決を行うだけでなく、根本的な「方法」を共有する。
貴重な機会だったと思います。
「わかもの」大応援。続けていきます!!

⬛️松岡大正庵(まつおかたいしょうあん)(旧松岡旅館)