「何でちゃんとできないの!!」「しっかりやらないの!!」
子育て中の子どもへの対応は、頭を悩ますことが多いと思います。
どうしても「叱る」「怒る」という感情が先走ってしまう・・・

そんな「子育てのイライラ」しないようにする考え方と手法を伺ってきました。

根本的な考え方に、
「子育てをちゃんとする、しっかりするって言われても、経験がないんだから
どうやってやれば分からないことを前提」にする。

子育てには、思いだけではなく、具体的な手法(技術)を取り入れる必要がある。

それを前提として、
子育てのプログラム(完璧)から、アプローチ(手法)という視点を持って活動されている
杉江健二氏の講座を視察させていただきました。

虐待予防を含め、子育てに必要な要素の理解と、要素に対応する技術の理解を
お聞きすることができました。

具体的には、「褒める」という知識(要素)と褒め方(技術)。
また、子どもへの期待は必要ですが、過度な期待は害となってしまう(知識)。
そのための対応として、ギャップをいかに埋めるのか(技術)。

しつけは、親が子どもに行うコミュニケーションによるhome trainingとする講座。
当日は、定員30名のところ、満員御礼でした。

今後も、子ども・子育てについて、視察・研究を継続していきたいと思います。

イライラしない子育て講座(今後の予定・いずれも10−12時、1回300円)
・6月17日(日)子どもと上手くコミュニケーションするコツ
・7月22日(日)子育てでイライラしないコツ
・8月19日(日)子どもの問題行動を防ぐコツ

杉江健二氏<プロフィール>
・NPO法人 あいち子育て支援プログラム研究会 副理事長
・ファミリーホーム「陽氣道場」運営
・青少年養育支援センター「陽氣会」代表
・不登校支援相談員
・空手教室 賢友流成人館昭和教室 指導者

昭和43年生まれ。青少年養育支援センター「陽氣会」代表。
NPO法人 あいち子育て支援プログラム研究会 副理事長。大阪大学大学院博士前期課程卒。
長年、里親として児童養護に携わる。現在は、ファミリーホーム「陽氣道場」を運営。
各地で子育て講演会(「イライラしない子育て講座」 )を行う。
また、児童相談所の依頼により職員研修や虐待親の更生指導も行う。
現在は、不登校支援相談員・教育相談員として不登校、ひきこもり問題の解決にも取り組む。
年間講演・研修実施は100回を超える。