名古屋市会での本会議場。
今回も質問をさせていただきました。
写真はいつもと違う、ナナメから。

さて、今回の質問は、

1. 本市におけるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の導入について
(1) 行政改革における活用の可能性
(2) 健康福祉局における施策への事業展開
2. 休眠預金等活用法施行を踏まえた市民活動の支援について
SIBとは、民間資金を活用して社会課題解決型の事業を実施し、
その成果に応じて行政が対価を支払う仕組み。
これまでの官民連携手法とは異なる手法です。
国や他都市の先進事例について、情報収集、事業効果の把握に努めるという
答弁をいただきました。
休眠預金活用については、法律の施行が本年1月に行われました。
前回の質問でも、市民活動に対する支援をお聞きしましたが、
今回も進展はなし。
年間500−600億円が対象とされていましたが、最新資料では700億円。
プロボノへの取り組みも、引き続き要望しました。
⬛️名古屋市議会(傍聴は無料です!!)
名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
※名古屋市役所の東庁舎から入ることができます。
※駐車場は限りがあるので、公共交通機関もお使いください。
⬛️名古屋市会本会議・委員会ライブ中継(スマホをはじめ、ネットで見られます!!)